スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009 ロックロックこんにちは!in仙台 

カテゴリ:公演・ライブ感想

先日8月22日にスピッツ主催のロックロックこんにちは!に参戦して来ました!
今年で10周年を迎えるロックフェスなので、今回の出演者は豪華な顔ぶれでしたよ。
チャットモンチー、スキマスイッチ、MONGOL800、KREVA、ユニコーン、ASIAN KANG-FU GENERATION、スピッツ

私は第一の目当てはスピッツですそしてユニコーン、モンパチと続きます。

開催地は仙台中心地から、山形方面へ向かった山の中にあるだだっ広い公園の敷地内(杜の湖畔公園)にどーんとステージが立っていて、見渡す限り、自然!

そしてこんなときにはうれしい曇り空が続き、暑くもなく、寒くもなく、とても良い天候に恵まれました。

客席はスタンディング、シート、パラソルエリアに分かれていて、おのおの好きなアーティストのときにスタンディングエリアに移動。

私は友達とモニターのあるすぐ近くのシートエリアを確保して、そこでゆる~く参戦してました

野外での音楽イベントの参戦は初めてだったので、新鮮で、外ならではの楽しさがあって、とても楽しめました。

なんてったって出店がたくさんあって、昼はタコライス、夜は佐世保バーガーを食べて満足

ライブの感想は、全体的に豪華出演者だったので見ごたえありました
なんと言っても、ユニコーンはものすごい盛り上がりようで。
物販も長蛇の列となっていたので、大半はユニコーンのファンが多かったみたい。

そして、ひとつハプニングがありました。
最後のとりであるスピッツのときに、特別ゲストで平井堅が出てきたの。大物が出るとは思わなかったので、友達と顔見合わせて驚いたよ。
平井堅はスピッツとセッションしてフェードアウト。

セッションした曲はスピッツのガーベラという曲。
それから平井堅のポップスター。

ガーベラは初めて聞いた曲でしたが、とても良かったですよ


平井堅の歌声もさながら、草野さんの声は最高だね~。
やっぱり、スピッツはいいなぁ。

家帰ってきて、スピッツ聞いて余韻に浸りながら、うたた寝してました。
心地良く夢の世界へといざなってくれました。
スポンサーサイト

お手とおすわりをする猫 バージョンアップ編 

カテゴリ:プライベート

昨日アップした動画の猫"ケン"ですが、今日になり、今度はハイタッチもできるようになりました。

その一部始終はこれです!!!↓


お手とおすわりをする猫 ケン 

カテゴリ:プライベート

姉の飼い猫"ケン"はロシアンブルーという種類の猫である。

生まれて現在1年になろうとしている中、一芸でも覚えさせようと昨日教えた「お手!」を
なんと1日も経たないうちにマスターしてしまった。

下の動画は昨日記録した様子です。

ちなみにおすわりはちょっと前に覚えていたらしく、「おすわり!」というとちょこんと腰かける。



で、今日になり、お手ができるなら「おかわり!」もできるだろうとほんの数分間教えたら、それも今日中にマスターしてしまった・・・

恐るべしケン。
猫でありながら犬並みの芸をするなんて。

以前から普通の猫とは何かが違うことを感じていたが、あんなにかしこいとは思わなかった・・・

うちではチョビという雑種の老猫を飼っているが、お手を何度も教えたが覚えなかった。

血統書付の猫と雑種の差なのか・・・はたまた年の差?
とにかくケンの知能がはるかに上だということは確かのような気がする。

とはいえ、チョビもちょっとした芸をやります。
それは、犬が餌を口で受け取る"お口キャッチ"
チョビは柿の種が大好物で、それを口に向かって投げると見事に口でキャッチする。
何度やってもキャッチする。
とくとご覧あれ!


大橋トリオwithカコイミク 

カテゴリ:公演・ライブ感想

今週になって慌ててチケットをとって本日行ってきました、大橋トリオ初仙台ライブ

どんな人か、顔もよく知らないままの参戦だったので、とても興味津々で登場を待った。

バックバンドを引き連れての登場だったので、どの人がトリオかわからずキョロキョロしちゃったが、そんな心配は無用だった…
というのも彼はいつもマジシャンみたいな大きなハットをかぶっていてちょっと変わってる風貌をしている。これは彼のシンボルといっても過言ではない。
それだけは知っていたのですぐわかった。



そして演奏は始まった。
しばらく無口で、MC無しかと心配してたら(たまにそんな愛嬌のないバンドがいるから)3曲目が終わり、やっと口を開いてくれた。

口数は少ないが少ない中に小さなボケとツッコミがあり、お客さんを笑わせてくれた。

演奏はとにかく洗練されていてカッコイイ。トリオ自身、ピアノやギター、パーカッションなどをさらっとやってのけるホントの音楽家。
一瞬聞いて虜になったほどだからやっぱりすごい。

そしてコーラスとして参加したカコイミクというかわいらしい女の人もステージに立っていた。彼女はトリオがプロデュースをしてCDを出したらしく、1曲だけ披露してくれた。

それがまた、すごくいい声してて、私の好きな歌い方だった。
曲ももちろんトリオが作曲しているのでステキに仕上がっていた。

2時間半はやったかな…だいぶゆったりと時間が流れて、とても心地よく最後まで楽しかった。

帰り際、レゲエパンチを一気飲みして、その勢いでビンボーながらもカコイミクさんのCDを購入し、家路へと急いだ。

今は夜中だというのにミクさんのCDを聞きながら、気持ちが冷め止まんうちに…と日記を書いてます。

ほんとにステキな夜をありがとう!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。