スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お部屋づくり応援サイトインテリアサーチ終了のお知らせ 

カテゴリ:インテリア

誠に勝手ながら、これまで別サイトで運用して参りました『お部屋づくり応援サイト インテリアサーチ』は本日をもって終了とさせていただきました。
長い間、ご愛用頂きました皆様に感謝致します。
本当にありがとうございました。
当ブログの方は引き続き継続して参りますので今後ともよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

Caravan ライブの感想 

カテゴリ:公演・ライブ感想

先週18日、午後一で10月に長男が産まれた友人宅へお邪魔しに行った。その足で一人、Club Junk Boxへ。

あいにく天気は雨降ったり、やんだりのどんより空模様。しかもやけに冷える日だった・・・。
けれど、気分はウキウキ♪
なんてったってCaravanのライブですから~。

ライブのチケットはSOLD OUTということもあり、会場入りを待つお客さんで長蛇の列となっていた。私は時間ぎりぎりに到着したので残念ながら最後尾から数人前に並んだ。
「ぶ~ぅ、こりゃあ、箱ん中の後ろだろうなぁ。Caravan見えるかな~」なんて思いながら、冷え切った手を温めながら時間を待つ。

さぁ時間です。
ぞろぞろと会場入り。そこでスタッフさんが「300番以降の方は後ろにお並びくださ~い!」と呼びかけていた。
え~と、私はと、「おぉ~ぎりぎり290番!」いそいそと会場の中へ。
そしてステージ最前列に近すぎない程度の左の壁側に落ち着くことができた。
まだかなまだかな~♪と高鳴る鼓動を抑えつつ、Caravanの登場を待つ。
ステージを見渡すとキャンドルもどきのライトが四方4つ角に置かれていた。
それがまた、幻想的で癒し効果がある。さすがCaravan、雰囲気作りにも抜け目がないね。
しばらくして背後に人気を感じたと思ったら"トントン"と肩を叩かれた。
ふと振り返るとなんとそこには会社の同僚が立っていた。
「げっ!なんでいるのぉーーー!?」
お互い驚いた。まさかこんなところで会社の人と会うとは。
しかもいつも同じ部屋で仕事をするもの同士、同じアーティストを好んで聴いていたとは驚き桃の木です。
まぁそれはさておき、その後、時間となり、Caravan登場!!

「かっけ~…」
思っていた以上に彼だけの世界感を持った素敵なオーラを持っていた。
服のセンスもかなりいい!シャツの上にベストを羽織り、首にはインド綿のような生地のスカーフを巻きつけていた。

そして演奏開始。

「ギター、うま~い…」
まず気になるのはギターだった。やっぱ私はギターが好きなんだな。

ライブのセットリストは・・・
教えてあげたいところですが、あまりにも心地よすぎて無心状態でしたので忘れてしまいました。ごめんちゃいm(__)m

ともあれ、最初から最後まで泣きたくなるほど、とびきり良い曲揃いで大満足のライブでした。

ライブが終わり、屋外へ出た瞬間、次の驚きが待っていた。
なんと初雪ぃ~!?どおりで冷え込んだワケだわ。
でも・・・この日はめったに起きない摩訶不思議な出来事の連続で素敵な夜だった。

次もぜっっったい行くよ~!!


ピックアップアーティスト caravan(キャラバン) 

カテゴリ:音楽情報

18日はCaravanのライブに行ってきます!
Caravanご存知でしょうか??
宮崎あおいが旅するDOCOMOの携帯のCMの挿入歌となっているアーティストです。
彼との出会いは2004年11月発売の"Trip in the music"というアルバムに収録されている"Trip in the music"という曲がラジオで夜中に放送されたのをたまたま聞いて一瞬で気に入ったのがきっかけで、即、アルバムを購入しました。
あれから3年経つんですね。2年程のブランクを経て、なんと私のバースディに発売された2006年4月19日"Wander Around"と、地元のTSUTAYAで再会し、今また私ん中でヒットしてます。
軽快なリズムとまるで自分も旅をしているかのような錯覚と臨場感から、彼の音楽の原点は、"旅にあり"と思わずにはいられない。実際、旅を楽しむ彼のブログが物語っています。

http://blog.livedoor.jp/caravan_music/

アルバム"Wander Around"


そのCaravanと2日後に会えるよ~♪
悩みなんかすっとぶほど、激お薦めです。
CDショップへ行ったらCD持ってバーコード読取試聴器へGo!!


冬対策。。 

カテゴリ:プライベート

冬がすぐそこまでやってきた。

もう暖房器具が手放せない朝と夜。

冬対策は万全ですか…?

今年の冬対策としてまずはカーテンの隙間から入る窓からの冷気を防ぐものを作る事でした。
先日、やっとそれを実行。

昔買った生地を窓の横の長さにあわせて切断し、隙間が塞がるくらいの高さにして縫い合わせ、それに綿をつめた。
これをカーテンの隙間に添って置くだけ。

これはかなりの効果がありました。
ヒーターでなかなか上がらない温度が一気に上昇。
暑くなってヒーターのスイッチを消した後もしばらく温度が持続。
電気代と灯油代が節約されるので、一石二鳥。

みんなを悩ませるガソリンの価格上昇。そんな世の中だからこそ、燃料を節約するアイデアを出していかなきゃ、ゆとりある生活は手に入れられないですものね。

そして冬対策としてパジャマを新調。
今や普段着に欠かせない、いや、手放せない…アイ・ラブ・ユニクロです。
ユニクロのフリースが無いと冬は越せません。

そして最近自分で壊してしまった無印良品のアロマライトの代わりとして、目に優しく省エネになり、そして冷え切った手も温めてくれる"アロマキャンドル"を選んで見ました。
しかも、我らがダイソーで購入。6個入りのキャンドルにフロスト加工してあるガラスのコップ。これでインテリアとしても十分。


あとは心を暖めてくれる王子様がいてくれれば完璧なんだけどな




繊細なロック Ben Kweller 

カテゴリ:音楽情報

数年前、sendaiのHMVで見つけた"Ben Kweller(ベン・クウェラー)"の1stアルバム"On My Way"

ちょうどその頃は、60年代のロックに似た感じの音楽を好んでよく聴いていた。60年代といえば、やはりビートルズは欠かせない。
そのビートルズの雰囲気をかもし出しつつも、繊細さと遊び心が入り混じった感を思わせるのが、ベン・クウェラーでした。
中でも、この1stアルバムに収録している"Living Life"という曲は思い出の1曲として私の音楽歴史上に刻まれるほど。
更に"Hospital Bed"も、ポップなメロディが印象強く、これもいい曲です。
2ndアルバムもまた、お気に入りの1枚。

この中では"In Other Words"そして"Falling"
この2曲は欠かせない。何度聴いてもまた聴きたくなる。
ベン・クウェラーに無性に会いたくなるのがこの2曲です。
好きな音楽は、どんなに聴いても何度でも聴いてしまう。
それがベン・クウェラー。
3rdアルバムとなる"ベン・クウェラー"は2006年発売。
これが最新なのですが、実はまだ購入していません
なので今一番欲しいCDはこれです。

視聴はオフィシャルサイトで↓
http://www.bmgjapan.com/_artist/item.php?id=1322&item=7398

日本にも何度か来日。けれど、日本にどれくらいファンがいるのだろう…
少なからず私の周りにはいない。もし、知っている人がいたら是非ともお友達になりたい。日本全国どこの人でも構わない。共に来日の際にライブ会場で落ち合いましょう♪
なので、コメントプリーズ!!

ベン・クウェラーの曲をひとつ、ここでご紹介。
今日初めてこのブログで知った方、気に入ってくださったら本望です。

Ben Kweller ~In Other Words~





ギターレッスン1 

カテゴリ:ギター

昨夜は早々と仕事を定時で終わらせ、職場から約40分車を走らせ、仙台市内にあるYAMAHAへと足を運んだ。
アコースティックギターレッスンを受けるためでした。

昨夜は初日。
グループレッスンで登録したため、昨夜が初日の生徒さんがもう1名いるということをスタッフさんから聞いていたので、どんな生徒さんが来るのか、そして、講師の先生はどんなか、ワクワクしながら自分の順番を待った。

スタッフさんに呼ばれて教室内へ。

先生は、まるで明治製菓の"カールのおじさん"そのものであった。
カールのおじさんにそっくりだから、ということではないが、とても親近感の湧く先生だった。
そしてこれから3ヶ月間共に習う生徒さんは40代くらいのスラッとした、感じのいいおじさんだった。

おじさんは一昨日アコギを購入したばかりの、アコギ暦2日目だそうな。
今までスポーツ1本でやってきて、でも、ずっとギターやりたくて、今この歳になってやっと決意を固めてきたそうです。
この勇気あるおじさんに拍手!!
おじさんに負けないようにがんばろう。

昨夜のレッスンの内容はまずはアコギの持ち方から始まり、弦とフレットの位置を覚え、タブ譜の見方と弾きかたも少しだけ触れた。
これに関してはなんとなく自分で覚えたけど、教えられることで更に確かなものになった気がした。
1時間という短時間の中でどれだけ充実できるだろう…
そんな不安を抱いていたけれど、結構盛り沢山の新しい発見があった。

対話→共感・発見→充実

"おけいこ"の良さはそんなところにある。
一人淋しく練習してきた私は、しみじみおけいこの良さを感じた初日でした。

spitz ~ルキンフォー~


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。