スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギターレッスン 

カテゴリ:ギター

前回、ハナレグミの曲のコードの弾き方がわからないと話しましたが、実は"スライド"ではなく、"プリング・オフ"という左指で引っ掻くように鳴らす弾き方であることが判明した。
昨夜、ギターレッスンのついでにスコアを持っていって先生に聞いたら「スライドじゃなくこれはプリングオフだよ」とあっさり言われてしまいました。
コードをよく見るとプリングオフの"P"の文字。
やばいやばい、楽譜をちゃんと見てないのがバレバレだ。
ちょっと赤っ恥かきつつ、先生におねだりしてハナレグミの曲を少し弾いてもらった。
やっぱり先生をやっているだけさすがにうまい。
なんでこんなになめらかに聞こえるんだろう。いつかそんな風に弾けるのだろうか。

さて、昨夜のレッスンはビートルズの"InMyLife"という曲をやった。
ジャンジャカジャンジャンジャンとストロークで弾く、ゆっくりめの軽快なリズムで楽しくなっちゃう曲です。

しかし、ビートルズはすごい。
約40年以上経っているのに時代を感じさせない。いつの時代にもしっくりと馴染んでいて、まるでニューミュージックのような感覚。
ビートルズの曲をレッスンで網羅できたらいいな。

昨夜は先生に何気なく聞いてみた「CDとか出してるんですか?」
そしたら先生ここぞとばかりにバッグから包装してあるCDを取り出した。
買って欲しいといわんばかりの即座の対応。
そして曲は全7曲。¥2500。たけぇー!?
「貸してください」と言ったら、「貸すのはちょっと~」モジモジしながら先生は言った。
いやいやいやいやいや、いくらなんでも先生のCDだとしても¥2500も出して7曲しか入っていない、視聴もしていないCDを買うかってんだ。
とりあえず、別に持っていたCDの1曲目を教室で聴かせてくれた。
曲が終わって「へぇー。すごいですね」と言ったものの、どうも私の好みの音楽ではなかった。
興味なさげなコメントをしてしまった。
とりあえずそこでは購入を免れたが、帰る途中、義理でも買ってあげたほうがよかったかな・・・と反省したが、それは先送りということで(笑)

でも、すごいのは、その7曲中1曲は地元のあるテレビ番組の挿入歌で使われているそうだ。
さすがYAMAHAの先生。ちょっと誇らしいですね。
そんな先生に教えてもらえるんだから、本気でがんばろ。

楽しいレッスンは来週も続きます。
多くの生徒はマイギターを抱えて教室に来るのだけど、私はまだ持っていったことがない。
毎回教室のギターを拝借しているんだけど、やっぱり自分のギターに慣れているせいか、弾きづらい。
今度から、マイギターを抱えていこうかと思っとります!
そして超プロ級になったら絶対2台目のギターは"Yairi(ヤイリ)"を買うと決めている。

http://www.yairi.co.jp/home.html

スポンサーサイト

指が痛い o(><)o 

カテゴリ:ギター

今日は腹痛のため一日家の中で過ごした。
こんな日はギターをひたすら弾くのにもってこい。
指の痛みで腹痛を紛らしてくれるから。
今、練習に励んでいるのは"ハナレグミ"です。

ハナレグミご存知ですか?

中でも、"家族の風景""サヨナラCOLOR"は結構カバーしてる人いるんじゃないかな。
少なくともYOUTUBEで調べるとかなりいる。

この"サヨナラCOLOR"を一日弾きまくったおかげで指がジンジン傷む。
が!!練習した甲斐があって、この曲弾けるようになりました♪
ただし、"でも~♪きみはそれでいいの~~♪"の部分に入る出だしのところのギターの技法:弦を滑らせて音を出す"スライド"(またはグリッサンドとも言うのかな?)するところがいまいちな仕上がりでここんとこはもっと練習が必要だわ。

しかし、自分、ギター随分弾けるようになってきた。と自画自賛している。
まだ指使いがいまいちだが、昔はがむしゃらにただ弾いていただけだったが、最近弾きながらコードチェンジのときの指の動きとか研究するようになった。そんなところも、ほめるべきところだ(^^)
ギターが上手くなるコツ。それは自分の指の動きをチェックすると結構上達することがわかった。
まだまだ理想の弾き方になるまでは時間がかかりそうだけど、練習おもしろかったりするんだよね。どんどん弾けるようになるのがたまらないです。

弾けるようになってくると、欲が出てきて、人前で弾きたいなと思ってしまう。
人に聴いてもらって心地良いと思ってもらえるような音楽をやりたいな。
ギターは歳関係ないからどんなに時間かかってもいい。いつかステージに立つ。



今欲しいもの。 

カテゴリ:ギター

今、欲しいものはズバリCaravanのギタースコアです!

最近、Caravanにハマリまくりの日々です。

ライブビデオ見まくりです。

よって、ブログ、サボりがちです

またライブ行きた~い!!

簡単ですが今日は以上でした。

ギターレッスン1 

カテゴリ:ギター

昨夜は早々と仕事を定時で終わらせ、職場から約40分車を走らせ、仙台市内にあるYAMAHAへと足を運んだ。
アコースティックギターレッスンを受けるためでした。

昨夜は初日。
グループレッスンで登録したため、昨夜が初日の生徒さんがもう1名いるということをスタッフさんから聞いていたので、どんな生徒さんが来るのか、そして、講師の先生はどんなか、ワクワクしながら自分の順番を待った。

スタッフさんに呼ばれて教室内へ。

先生は、まるで明治製菓の"カールのおじさん"そのものであった。
カールのおじさんにそっくりだから、ということではないが、とても親近感の湧く先生だった。
そしてこれから3ヶ月間共に習う生徒さんは40代くらいのスラッとした、感じのいいおじさんだった。

おじさんは一昨日アコギを購入したばかりの、アコギ暦2日目だそうな。
今までスポーツ1本でやってきて、でも、ずっとギターやりたくて、今この歳になってやっと決意を固めてきたそうです。
この勇気あるおじさんに拍手!!
おじさんに負けないようにがんばろう。

昨夜のレッスンの内容はまずはアコギの持ち方から始まり、弦とフレットの位置を覚え、タブ譜の見方と弾きかたも少しだけ触れた。
これに関してはなんとなく自分で覚えたけど、教えられることで更に確かなものになった気がした。
1時間という短時間の中でどれだけ充実できるだろう…
そんな不安を抱いていたけれど、結構盛り沢山の新しい発見があった。

対話→共感・発見→充実

"おけいこ"の良さはそんなところにある。
一人淋しく練習してきた私は、しみじみおけいこの良さを感じた初日でした。

spitz ~ルキンフォー~

変化 

カテゴリ:ギター

やっと、決意を固め、明日、アコースティックギター体験教室へ。
まだ、"体験"ですけど、もう心に決めました。
来月から本格的にギターを習いに通いたいと思っています。
明日のことが頭から離れず、今日はギターかき鳴らして、ブログを書いて、眠りにつきます。

「うまくなりたい」と願いつつ、踏み出せなかったことが、あることをきっかけに急にやる気を起こさせた。

先月、携帯を変えた。
機種変ではなく、番号ポータビリティでもなく、全く新しい番号に。
これはわたしにとって、とても意味のある行為でした。
番号が変わったからと言って何かが起こるわけでもないし、変わるわけではないのだけれども、自分の中でのけじめとして、番号を変えることに意味を持ちます。

番号を変えたら、なんだか、気持ちがスーッとして、何かが吹っ切れた。
それからだろうか、じわじわやりたいことを現実化していく意欲が湧いてきて、"決意"に至ったのでした。

ここまできたら、やりたいことはやらなきゃ損です。

楽しみを避けて通ってたら、ちっぽけな人間になってしまう。
何かに夢中になり、何かに一生懸命になって、笑顔でいる時間を多く持ちたいじゃない!?
私は音楽を聴いたり、歌うこと、奏でることで、毎日をちょっと楽しく生きています。それが趣味というものでしょうかね。

この間、美容室に行って担当の美容師さんと趣味について楽しく語りました。
「趣味っていいですよね」
美容師さんのその一言から2時間くらい、2人でそれぞれの趣味の話題で盛り上がっていた。
彼は、スノーボードをやっているらしく、新しいボードを今年購入したそうです。それに早く乗ってみたくて、心待ちにしてる様子でした。
「私もスノボやりますよっ。」って言った瞬間、彼の目の色が変わってその話題に食いついてきたのがおもしろかった。
趣味ってこんなにも人を夢中にさせ、笑顔にするものなんだな。そう感じた瞬間でした。

ちなみに、スノボの話で盛り上がりつつも、私の髪は望みどおりの髪型に。
何気に今まで出会った美容師さんの中で腕前も感じのよさも、そして仕事をきっちりこなし、細やかな配慮がダントツで、何より、今まで出会えなかった、私が思い描く髪型の路線が一致する(理解してくれる)美容師さんと出会えたことがうれしかった。私の専属美容師は彼に決定か!?そんな感じです。

さて、話題はギターへ戻しますが、明日の出会いもこれからの私にとって何か、価値のある出会いとなりますように、そうなるように笑顔で人とかかわろう。

最後にこの曲を!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。